盛進工業株式会社

当社では舗装工(排水性舗装工・カラー舗装工・アスファルト舗装工等)、
アスファルト合材・砕石販売をしており、石川県羽咋市に本社、
金沢市利屋町に金沢営業所、津幡町に津幡営業所、羽咋郡志賀町に富来営業所、
輪島市に奥能登営業所をおき石川県内で活動しています。

事業内容SERVICE

SERVICE

建設業は社会資本整備に欠くことのできない産業の一つ。
弊社は主に道路整備、特に舗装事業を主とし、高い技術力をもってより良い品質を提供し、
地域発展に貢献できるよう努力をしています。

アスファルト舗装工事の流れ

写  真 説  明
着工前

ひび割れで、路面状態が悪い!
アスファルト舗装工事開始です。
路盤整理(切削・取り壊し)

まずは悪くなった舗装を取り除く。
切削くず、取壊し材の運搬

廃材はダンプトラックに積込み、再生プラントや処分場へ運搬する。再利用もされているのです。
路盤敷均し

材料を道路へ舗設する作業のことで、路盤の敷均しはモーターグレーダやブルドーザ等で行う。
路盤締固め

敷均した材料をロードローラ、振動ローラなどに、タイヤローラを併用すると効果的に。
プライムコート

路盤とその上に施工するアスファルト混合物とのなじみをよくするために、アスファルト乳剤を散布する作業。
表層敷均し

表層の敷均しは普通アスファルトフィニッシャによるが、狭いところは人力によることもある。
表層締固め

建設機械を使用し、継目転圧 ⇒ 一次転圧 ⇒ニ次転圧 ⇒ 仕上転圧の順で行う。
完成です!!